本とコーヒーと紛失癖
written by mekkori



*2010.10.29 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています


-



*2010.10.29 Friday 20:58

 今週は怒涛の一週間だった・・・


有給で明後日から島根旅行へ!
台風早く通り過ぎますよーに。

最近読みたい新刊がいくつか。

太田光
マボロシの鳥
一話目ださらさらっと読んだけど短編集なのですぐ読めそう。
女性的な文章。


綿谷りさ
勝手に震えてろ
26歳OLが主人公の恋愛話。
まだ中身は読んでないけど題名が惹かれる。。

石井ゆかり
星読み+

西洋占術をベースにした星読み占い本。
星の動きやそのメッセージの読み解き方、解釈が書かれている。
違う視点から占いを見れたら・・・面白そう。

太田 光
新潮社
¥ 1,575
(2010-10-29)

石井 ゆかり
幻冬舎コミックス
¥ 1,365
(2010-10)





*2010.10.26 Tuesday 01:07

明日も仕事・・・最近つらい。良く分からないけどつらい。

かの芥川龍之介が「唯、ぼんやりとした不安」という言葉を残しておりますが

なんとも的を得ている言葉だと思う。

自分では説明できないんだけど、その不安の実体がなくて恐い。

「何となく」が一番楽なはずなのに後味が悪い。


夜は色々考えてしまう。。早く寝ないと。。。

というわけで、「土星マンション」を読み終えました。

絵のタッチが独特。線画が温かい。
主人公が「窓拭き」という危険な仕事をこなしながらも人とのつながりを感じていく。。。

まだ1巻しか読んでないけれど、ファンタジーの中にもの悲しさがあって
じわじわくる作品。

笑いは少ないけど、雰囲気のあるマンガ。

好き嫌いは分かれるかもしれませんが・・・
気になった方はどうぞ。






*2010.10.22 Friday 21:43

猫の恩返しを見てました。
ルーンの声は山田孝之。

山田孝之は「六番目の小夜子」からずっと好きです。
年々野生的になってきますね、彼は。



・・・で最近読んだ本

「家族八景」筒井康隆・著

「家族八景」、「七瀬ふたたび」「エディプスの恋人」・・・
の3部作。文庫でいうとだいたい厚さは1cmくらいなのですぐ読めちゃうと思います。
読心能力を持った主人公・「火田七瀬」の少女期から成年期・・・と話は展開していきます。


今ちょうど芦名星主演で
「七瀬ふたたび」が映画化されてますね。


原作読むという方は
ぜひ「家族八景」から入ってみてください。
七瀬ふたたびでは話が少し複雑になってくるので。。

では「家族八景」について手短に。
主人公・火田七瀬は家事手伝いをしながら生計を立てる普通の女の子―

読心能力(=テレパス)を持っていることを除いては。

この本の面白さはなんといっても、七瀬が行く先々で見る「人の心」の醜悪さ。強さ。恐ろしさに
あると思います。

SFの要素を日常までおとし込むことによって、私たち自身七瀬になっているような錯覚を覚えます。

初めはまだ幼く、自分を知りたいという好奇心が七瀬の行動を大胆にさせていた。
しかし、七瀬自身が気づくよりも早く、成長していく彼女の美貌や身体が
周囲の「人間の欲望」という新たな危険を生み出していく。

つまりは・・・

市原悦子なんてめじゃないんです。

人の心が読めるとかその手の作品はありふれていますが。この作品はとても理性的というか
心理学もひっぱってきているので深みがあります。

ぜひ一読してみてください。

最後に今気になっている本

「世迷いごと」 マツコ・デラックス

かの・・かの・・マツコデラックスがとうとう・・・
出しました!

さらーっと読みましたがあの女子アナやらあんな人まで
色々と書いちゃってます。女子はシンパシー感じちゃうんじゃないでしょうか。

家の本棚はもう入らないので、薦めるだけ薦めときます









マツコ・デラックス
双葉社
---
(2010-10-13)





: 1/1 :
Archives

qrcode
Links

 Material:ふわふわ。り
 Template